大根と牛肉の和風コンソメスープ

こんにちは。事務局のアイです。

管理栄養士で当協会講師の船津さんが、
1月の「元気になる!ボディマネジメント」でも
食事のサンプルとして作ってくださいました。

今回は、大根と牛肉を使ったレシピです。
ずっと大根の値段が高かったので、
紹介するタイミングを待っていました。

今回ご紹介する
「大根と牛肉の和風コンソメスープ」は、
セロリを使用しているのでとても香りが良く、
私の第一声は「いいかおり~!!」でした。
この香り成分は、気持ちを安定させる効果があるそうです。

大根と牛肉の和風コンソメスープ
右下が今回紹介する
大根と牛肉の和風コンソメスープです!

大根に火を通しやすくすることと、
牛肉の旨味をスープに残すために、
2つの鍋を使用します。

【材料】 
鍋1
・大根 500グラム(中1/2本)
・昆布 1枚
・粉末だし 適量
・水 500cc
・人参 150グラム(大1/2本)

鍋2
・水 300cc
・セロリ 100グラム
・塩 小1と1/2
・しょう油 小2

<A>漬け込んでおく
・牛肉 200グラム
・玉ねぎ 1/2個
・赤ワイン 大1
・塩 2つまみ
・こしょう 少々

【作り方】
① 大根の皮をむき、1.5センチ幅に輪切りにする。
  昆布を5ミリ幅にハサミで切る。

② 鍋1に①を入れ、水と粉末だしを加え弱火で煮る。
  30分ほどで煮え立ってくるので、
  そのタイミングで大きめの乱切りにした人参を加え、
  15分ほど煮て火を止める。

人参を入れるタイミングをずらすことで、
煮くずれを防ぎ、色を鮮やかに保てます。

③ 鍋2に漬け込んでおいたAと水、
  千切りにしたセロリを加え30~40分ほど弱火で煮る。

④ ②と③を合わせ、塩としょう油で味を整える。


牛肉は必須アミノ酸をバランス良く含んだ、
良質のたんぱく質源です。
人間の体をつくる主成分となるものです。
カロリーやコレステロールが気になる場合は、
部位を選んで、しっかり摂取したいですね。


いかがでしょうか。
楽しく、ゆっくり、よく噛んで、
心と体のためにいただきましょう。
「大人の食育 元気になる!ボディマネジメント」講座は、
NPO日本健康美容協会のホームページから受付中です。






関連記事
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
プロフィール

NPO日本健康美容協会

Author:NPO日本健康美容協会
2000年に設立しました。
美容と健康をテーマにしたセミナー活動と
学んだことを元に活動していただけるよう認定資格検定を行っています。
美容と健康について一緒に学びませんか?

リンク
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -